» 2015 » 1月のブログ記事

初めて自分で買った車

| 自動車 |

田舎の青年の定番の道で、18歳で高校を卒業して。
同時に免許を取り。父の車を譲り受けて乗っていました。
父の車は当然かっこ良くなく。速くもなくとにかくハンドルが重い。
あんまり乗りたくない車でした。
でもお金も無いし。働いてお金を貯めて自分の欲しい車を買うのが夢でした。
ある程度車の頭金が貯まってきた頃に何を買うかを考え始めました。
予算も限られているのでおのずと選択肢は狭まりましたが
何より悩んでいる事が嬉しくてたまりませんでした。
最終的には、当時。鮮烈なコマーシャルに衝撃を受けた
かっ飛びスターレットに決めました。
いわゆるEP71です。
コンポに関しては、
派手なイコライザーがついた20万するほどのをチョイスしました。
今思うと恥ずかしいシロモノですが。当時は格好良くてとても嬉しかったものです。
待ち遠しかった納車の日。
ピカピカのスターレットが家にやってきました。
早速車に飛び乗って家を飛び出していました。
あれから数台の車に乗って来ましたが
一番最初に買ったスターレットが非常に思い出深いです。
初めての60タイヤに自然吸気のEFI。とにかくレスポンスが素晴らしかったです。
自動車保険 どこが良い